« 合格に必須とまではいえないけど重要なこと | トップページ | H22新司願書配布 »

2009年11月 3日 (火)

憲法起案で気をつけること

なんといっても,自らの方針を早めに定めることです。

受験の記録・論文編・憲法2 - Out To Lunch!
http://d.hatena.ne.jp/fjknch/20091102/1257183250

憲法は,三者の立場を論述する必要があります。

三者の立場を全てフルスケールで論述するのは,とても大変です。

そこで,どこかの立場を軽く書くことになるのですが,

反論を想定しながら

などと問題文にある以上は,まずは,被告の立場は軽く書くことになるのでしょう。

そして,新司法試験は,

事案の解決

こそが最も大切なのですから,次に,原告の立場を,軽くすべきことになるでしょう。

大事なのは,

自分がどこまで2時間で書けるかを,しっかり知る

ことです。その上で,

三者全てで全ての論点を厚く書ける

方は,その通り書けばいいです。

しかし,通常は,無理でしょう。そこで,

三者全てで全ての論点を薄く書く,ただ,私見は厚めに

だとか,

厚く書くのは私見だけ,論点はなるべく広く拾う

とか,さらには,

1又は2の論点に集中し,三者全てで厚く書く

といった,方針を自ら定めましょう。

|

« 合格に必須とまではいえないけど重要なこと | トップページ | H22新司願書配布 »

H21新司再現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 合格に必須とまではいえないけど重要なこと | トップページ | H22新司願書配布 »