« 新司嘆願書署名活動 | トップページ | H21新司短答通知 »

2009年6月17日 (水)

クライシス・マネジメント

危機管理に大事なことの一つに,フェイルソフトという考え方があります。

平たく言えば,起きてしまったことは仕方がないが,できるだけ損害を少なくしよう,という考え方です。

今,世間を騒がせている,障害者団体郵便料金割引制度悪用事件について,
【郵便不正】凛の会、証明書発行前にDM契約 発送期限迫り催促 - MSN産経ニュース
の記事あたりを読むと,民主党国会議員の口利きがあったのではないかと報道もされています。

この口利きをしたかどうか自体,真実かどうかわかりません。
しかし,民主党としては,だんまりを決め込むのではなく,早めに何らかの情報開示をするべきなのでしょう。
国会会期が終了して,選挙前に任意・強制捜査などとなれば,選挙にダメージとなるかもしれないように思います。

|

« 新司嘆願書署名活動 | トップページ | H21新司短答通知 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223134/30151503

この記事へのトラックバック一覧です: クライシス・マネジメント:

« 新司嘆願書署名活動 | トップページ | H21新司短答通知 »