« 出願後に住所変更した場合の手続き | トップページ | H21新司短答学校別散布図 »

2009年6月 8日 (月)

法務大臣記者会見2009年6月2日

法務大臣閣議後記者会見の概要(平成21年6月2日(火))

>【法科大学院に関する質疑】
>Q:昨日,法科大学院協会の方で全法科大学院のアンケートの結果が公表されました。2010年には,およそ47の学校で700人くらいの規模の定員削減があるとの見込が公表されましたが,これについて受け止めをお願いします。

>A:私は,かねがね法科大学院の現状に関しては,その数や学生定員が制度設計時の想定を超えており,教育内容や水準にもばらつきがあるとの問題意識を持っています。このような観点から各法科大学院においては,実際の入学者数や教育の実績等を踏まえ,自発的に入学定員の削減を行う必要があると考えていました。今回の法科大学院協会のアンケートによれば,相当数の法科大学院が自発的な入学定員の見直しを検討しているとのことであり,どの程度の入学定員の削減が適当かについては,コメントを差し控えたいと思いますが,このような方向性は好ましいと受け止めています。

|

« 出願後に住所変更した場合の手続き | トップページ | H21新司短答学校別散布図 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223134/30010965

この記事へのトラックバック一覧です: 法務大臣記者会見2009年6月2日:

« 出願後に住所変更した場合の手続き | トップページ | H21新司短答学校別散布図 »