« 再現4日目 | トップページ | 再現5日目 »

2009年5月28日 (木)

今年の合格基準点

所用で1日作業できず。
民事系1問目(民事訴訟法)をほんの少しだけ。

所々のブログで,短答の自己採点を見かける。
ところで,短答式試験の問題文には,各問ごとの配点は記載されているが,詳細な採点方法は記載されていない。
具体的な方法が公表されるのは,今年なら6月4日の木曜日になる。
そこで,この時期の自己採点においては,部分点なしでするか,昨年度に従うことになるだろう。

で,たいてい,自己採点結果は,240点台前後のものが多い。
部分点なしでも240点台に乗る人は部分点なしで計算して,
「これで部分点が昨年度並みなら+10点?くらいかなー」
とか。
部分点ありありで240点台に乗る人は部分点ありありで計算して,
「これで部分点が昨年度並みじゃなきゃ足切りありえる??」
みたいな。
たぶんだけど,部分点ありありでも240前後に届かない人は,ブログでは公表しないんだろう。

というところで,受験生の多くが,合格点が240を超えることはないんじゃね?
と思っているのだろう。
ただ,詳細にみると,部分点ありありか,部分点なしかが人により異なっている。
できるだけ自分より下の人は切れていて欲しいから,高くなれ!
と思いつつも,自分が切られるのはいやだから,ギリギリで!
ということになる。

|

« 再現4日目 | トップページ | 再現5日目 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223134/29853465

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の合格基準点:

« 再現4日目 | トップページ | 再現5日目 »